防災の日

週末、子ども達が通う小学校で防災訓練がありました。
煙の中を避難する体験や、棒とビニールシートで作る間仕切りの作り方、災害時は水洗トイレが使えないので、簡易トイレの作り方や日赤の方から三角巾の使い方なんかも学べるんです。なかなか本格的ですよね。

一番のメインイベントは、実際に体育館にお泊まり体験できることなんです。実際に避難所を開設したという想定で、非常食体験や、夜間の避難訓練、そして実際に体育館で一晩過ごします。

今年は小雨がぱらつく天気だったので、割と過ごしやすかったのですが、おととしは猛暑だったので、寝苦しい上に「蚊」がやってきて、何カ所か刺されました。

今年は最新の非常食も食べたのですが、なんと常温で5年間保管できるおにぎり! しかも水やお湯で戻す必要も無いという優れもの。けっこう良いお値段がするらしいですが、保存技術も年々進化していますね~

水やお湯で戻すメニューも、調理時間が大幅に短縮されているそうで、ここ数年災害が多発しているからか、いろんな改良が進んでいるようです。

ところで避難するとき、意外にあると便利だな~ と今回感じたのがこちら

「ひも」や「はさみ」はわかるとしても、「アイマスク?」と思いますよね~
実は夜になっても避難所は電気が付いたまま!
最近は防犯上の理由から、避難所では基本電気を消さないんだそうです。
だから「アイマスク」があると良いと思います。あと意外に体育館の床は響くので、耳栓なんかもあると良いと思います。

うちの息子は「お父さん、明るくて眠れん」と言ってました。
その言葉を発して1分もせず寝てましたが・・・

もちろん持病でお薬を飲んでいる方は、そちらも非常持ち出し袋に入れておくといいですよ。特に災害の規模が大きくなると救援の手が届くまでかなりの時間がかかります。特に飲まないと命に関わるようなお薬は、1週間分は持ち出し袋に入れておいてくださいね。

それとぜひ入れてて欲しいのが「バイオリンク」
非常食にはどうしても新鮮な緑黄色野菜は不足してしまいます。ただでさえストレスがかかる時だからこそ、バイオリンクが不足しがちなお野菜を少しでもカバーしてくれますよ。非常持ち出し袋に、小瓶を一瓶入れておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA